NEWS

4月30日ヴィンテージショップ「MARTE」を原宿キャットストリートにオープン

4月30日ヴィンテージショップ「MARTE」を原宿キャットストリートにオープン

株式会社フォティーノは、2016年4月30日(土)、渋谷区・原宿キャットストリートにレディースヴィンテージ衣類、オリジナルアイテム、セレクトアイテム等を取り扱うヴィンテージファッションブティック 「MARTE(マルテ)」をオープンいたします。

MARTE ディレクターには、今年3月にヴィンテージショップGrimoireのディレクターを退任し、今後の活動に期待が寄せらされているヴィンテージバイヤーの「野村仁美」を起用。またストアマネージャー兼バイヤーには同じく元Grimoireマネージャーの「三好香織」を起用しました。

また、オープニングスタッフには、ブログやインスタグラムで独自のファションセンスを発信する「佐々木茜」を迎えています。

店頭には長年にわたってヴィンテージと関わってきたバイヤーの二人が、これまでに培った経験や知識、独自のバイイングルートから買付けられた厳選のヴィンテージアイテムが並びます。

MARTE OFFICIAL WEB SITE
http://marte.jp

店舗情報

店舗名 : MARTE / マルテ
日 時 : 2016年4月30日(土) 13:00 OPEN
場 所 : 東京都渋谷区神宮前6-6-11 ヴィラハセ202
営業時間 : 13:00-20:00(平日) 12:00-20:00(土・日・祝日)

ショップコンセプト

MARTEは、イタリア語で " 火星 " を意味し、" 新たなる土地、未知なる感覚 " をコンセプトに掲げています。訪れた一人一人のお客様に古き良き一点物の価値や魅力を新たな感覚として楽しんで頂きたという想いを持ち、一度訪れたら忘れる事の出来ない、何度でも訪れたくなる空間・サービスの提供を目指します。

一点物である古着を扱うヴィンテージショップは、買付けルートやバイヤーの感覚がお店の特色を左右します。MARTEでは、商品を一点一点、欧米・欧州・アジアなどに直接赴きセレクト。古着の魅力でもある、年を重ねてもずっと着用したい。と思える様なエイジレスなセレクトを行い、眺めているだけでも楽しめるショップ作りを行います。

商品構成は、1920 - 1980年代を中心としたヴィンテージワンピース、ボトムス、トップス等のヴィンテージクローズを中心に、シューズ、ベルト、バッグ、アクセサリー等の服飾小物。

バイヤーが一点一点買い付けた厳選のアイテムを、多くの人に手に取ってもらえる価格で提供、今後はMARTEオリジナルアイテムの開発やヴィンテージカルチャーマガジンの発行も予定、ヴィンテージの魅力を発信する空間を提供いたします。

【 商品価格帯 】
ヴィンテージ ワンピース  ¥6,800- 〜
ヴィンテージ トップス   ¥5,000- 〜
ヴィンテージ スカート   ¥4,500- 〜
ヴィンテージバッグ    ¥5,000- 〜
ヴィンテージアクセサリー ¥5,000- 〜

「ヴィンテージ × クリエイティブ」という新しい提案を

様々なブランドのアートディレクション、デザイン、映像制作などを手がける株式会社フォティーノとヴィンテージカルチャーを牽引してきたバイヤー二人のコラボレーションにより、内装・ブランディングに至るまで従来のヴィンテージショップでは見る事の出来ないクリエイティブな感覚を刺激するお店作りを目指します。

また、ヴィンテージの魅力を発信し続けるという信念の元、オリジナルアイテムの展開やコンテンツ制作など、ヴィンテージを軸に、従来のショップの枠を超えた、新たなスタイルと価値を提案いたします。

スタッフプロフィール

野村仁美 ディレクター / バイヤー / フォトグラファー

2008年6月、渋谷にヴィンテージセレクトショップGrimoireを立ち上げる。2011年、2店舗目であるGrimoire Almadelをオープン。
約8年間ディレクター兼バイヤーとして日本と海外を行き来しバイヤーとしての経験を積む。2016年3月にディレクターを退任し、株式会社Grimoireを退社。この度新たなヴィンテージの価値を提案する為、2016年4月株式会社フォティーノに入社、MARTEディレクター兼バイヤーに就任した。また、2016年4月に発売される " GIRLY VINTAGE Fashion Book " (株式会社KADOKAWA) では初のエディター、フォトグラファーを務め、ヴィンテージの魅力や知識を伝えている。

三好香織 マネージャー / バイヤー

2011年6月、株式会社Grimoire入社。
ストアマネージャーを経て、バイヤーに就任。商品セレクト、オリジナルアイテム開発等に携わる。2016年3月にGrimoireを退社。2016年4月野村と共に株式会社フォティーノに入社、MARTEマネージャー兼バイヤーに就任した。

佐々木 茜 プレス

1988年横浜生まれ。文化女子大学卒業後、アパレル会社にて販売・プレスを経験後フリーPRに。MARTEオープニングスタッフとして参加。

関 直宏 アートディレクター

多摩美術大学デザイン学科 グラフィックデザイン先攻卒業後、広告会社、インテリア会社勤務を経て、渡英。帰国後は MEME CREATIVE STUDIO を設立しフリーランスのアートディレクター・デザイナーとして活動。2014年 株式会社フォティーノを設立。広告・映像・ウェブ・グラフィックのアートディレクション・デザインを軸に商品企画・事業戦略・ブランディング・インテリアまで幅広く携わる。
MARTEではグラフィックデザイナー、インテリアデザイナー、ウェブデザイナーを兼任。